ピアニスト桐榮哲也&ピアノ教室のブログ

クラシックピアニスト桐榮哲也のブログです。演奏活動と自分の音楽教室の事について書いています。

バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻より第2番アップしました。


J.S.Bach:Das Wohltemperierte Klavier Heft Ⅰ Nr.2 C-moll BWV 847 / J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第2番 ハ短調

 

なかなか大変な曲でした。特にプレリュードは4/4拍子でテンポをどうしようか迷いました。

チェンバロで弾くならまあ重厚にゆったり弾くのもいいけれど、モダンピアノなのでパリッと弾こうと思いました。そしたらそれはそれで大変でしたが笑

 

バッハを練習していると、他の曲にも良い影響を感じる事があります。隅々まで音を意識しなくてはいけないのが良いのかもしれません。

 

7月のコンサート小さな会場なので、演奏会できそうです。(主催者様がそのように判断してくだされば)という訳で6月は真面目にブラームスさらいます。

 

f:id:officetame:20200606004410j:plain